マイクロフイルム液 『彩雲改』

『彩雲改』(液体)を水に滴下して超薄膜を製作でき、インドアプレーン(軽量模型飛行機)の翼剤などに使用します。

このマイクロフイルムは人間の作りうる最も軽いフイルムで、厚さはわずか0.3~0.5μ。

重量は1平方メートルあたり0.003~0.005gしかありません。